あの子とは遊ばないで

アダルトチルドレン
カエルの子
カエルの子

ご覧いただきありがとうございます。

わたくしカエルの子は、とてもパワフルな女の子でした。

公園で木登りをしたり、男の子と自転車レースをしたり…

でも、外へ遊びに行かない日は、よく家で静かに絵を描いてました。
絵を描く事がとても好きでした。

友達の家へ遊びに行った時も、
友達と絵を描いたりして遊ぶ事もありました。


そして、とても仲良しだった友達がいました。
その友達は、私の『親友』です。

家が近所と言うこともあり、毎日の様に遊んでいました。

カエルの子
カエルの子

学校に行くときも帰るときも、その友達とずっと一緒でした。

ある日、その友達のお父さんとお母さんが突然、離婚をしてしまいました。

お父さんが親権をとったそうで
しばらくは父親と姉妹での3人暮らしでだったようです。


だけど、友達の父親は仕事が忙しいので
世話をするため『叔母』が一緒に住み始めたのでした。


私はその叔母はあまり得意ではありませんでした。
何故なら、性格もキツく、遊んでいる私たちの行動に常に干渉している様に感じていたからです。
友達も、『あまり好きでは無い。だけどお母さんがいないし…』と我慢しているようでした。


そして、私の母親と少し仲良くなり
その叔母が『パートで何処か働けない?』
と、尋ねたみたいで、
母親がパートで働いている、職場を紹介して一緒の職場で働くようになったのです。

しかし…、数ヶ月後に、私の母親はその職場を辞めてしまうのです。


どうやら、私の母の悪口を
その叔母が職場の人たちに言いふらしていた様で…
母の天然な性格が気に入らなかったようです。

その事もあり、私とその友達とも少し距離ができてしまったのです…。

しばらく経つと母から、

『アナタ、友達の家で変な絵を描いているの?』

と、尋ねてきました。


しかし、私は何の事かわかりませんでした。


(どうやら、その『変な絵』『アニメの戦士』が変身する所の絵だったようです。)

『うちの子に変な事ばかり教えるから、遊ばせないで。』

と、私の母が友達の叔母に言われたそうです。


私はショックでした。

私はいつしか、その友達と学校で話もしなくなりました。
学校もなんだか、つまらない気分になってしまった。


私はその親友がとても大好きだったのに…。

応援お願いします!
2+

この記事が気に入ったら
「いいねボタン」を!

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

アダルトチルドレン
スポンサーリンク
カエルの子をフォローする
『蛙の子は蛙』を『変える』

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました